GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

オーボエ再開、的な

投稿日:2014年8月3日 更新日:

気付いたらもう8月になってますね的な。
えーと、オーボエを実はいろいろな理由から手放したんですが、最近その方のご厚意で、売ったはずのオーボエがいま私の手元にございまして。
ありがとうございます本当に本当にありがとうございます。
そんなわけで、せっかくお借りしておりますので、また再開しようかな、という事でたまに吹き始めております。
先日吹いてみたら、体幹トレーニングのおかげか、呼吸が安定しているもので、1年ぶりといいつつもそんな変な状態ではなかったのでホッとしました。
まぁ運指とか口の周りの筋肉とかはもちろんボロボロなわけで、アンブシュアとかタンギングとかは壊滅的にどーしたもんか的な感じだったんですけどね。

いやお恥ずかしい・・・・。
で、そんなわけでまぁもうちょっとちゃんと練習しようよ、という感じです。
やっぱここはHINKEからでしょ!!!
今どきのHINKEは日本語版もあるんだねぇ。

でもまぁやっぱりHINKEはこっちですかね。

なんのかんので「HINKEなう」も頓挫しちゃってたし、これを機会にちゃんとオーボエ練習し直そうかと。
なかなか継続して練習、っていうのは(自宅で出来るわけじゃないし)難しいですが、まぁ時間作ってなるだけこっそり練習しようかな、とか。

-Music
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬から春のこの時期に〜気鋭ネゼ=セガンによるドヴォルザーク交響曲第6番〜

すっかり日中はあたたかくなった都内。いよいよもって春が近い(というかもう春?)というところでしょうか。こういう陽気のときには「春」を感じる曲が聴きたくなります。 関連

カティア・ブニアティシビリというピアニスト

本番も終えてようやく気持ちも落ち着いてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 すっかり秋の様相ですが北のほうはもう冬なんじゃね?ってくらい寒いらしいので体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。 …

極私的名奏者列伝〜ラモン・オルテガ・ケロ〜

前回のシェレンベルガーの記事が思った以上に良い反応をいただきましたんで、第二回目をお送りいたします。第二回目はラモン・オルテガ・ケロです。 関連

極私的名奏者列伝〜Alf Nilsson〜

ごく一部で話題になってる本連載、いよいよ第三回目になりまして。 第三回目はAlf Nilssonです。 関連

no image

卒業生とバッタリ

あれ?もう4月? ということで、あっという間に4月になっちゃってましたねぇ。 新年度。 息子も無事に小学2年になりました。 先日、3週間ぶりに盛岡に帰省して、GWの予定についていろいろと家族で相談。 …

2018/04/02

新しいiPadに想いを馳せつつ麺を食らう日々

新年度最初の出社日。 初々しいリクルートスーツ姿の方々も目に入りまして、ようこそこちら側へ、というところ(どちら側?)。 関連

2018/04/01

謹賀新年度

2018年度いよいよスタート。 ちょっとBlogも昨年度は後半失速しちゃってたので、心機一転、改めてまた書いていこうと思います。 関連

2018/02/14

一つ歳を取りました

今日はバレンタインデー。ついでに私の誕生日だったりします。 関連

2018/02/03

風邪でダウン

頑張ってBlogを更新していこうと思っていたのだけれどなぁ。なかなか難しい。 まぁなかなか思うようには人生というものは立ち行かぬ、ということですかね。 関連

2018/01/15

5人が当たり前の世界が変わるとき

多少内容はキモいのですが、やはり書かずにはいられないので。 楽しいことは永遠に続くと勘違いしてしまいがちになるのですが、人は誰しも成長していき、その成長は身体だけでなく心も成長していくわけです。 関連

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京へ(妻子は盛岡に残してたり)。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31