GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

ぎじん生誕祭オケとかってやつは中止になったようです

投稿日:2015年1月18日 更新日:

なんかヒトゴトみたいに書いちゃってますが、はい、中止です。

以前のエントリにも書いたように、2/7と2/22に企画オケをやろう、っていう話があって、動いてたんですけどね。
人が集まらないことには指揮者はなーんにもできませんので。
まぁ人徳の無さでございます(笑)。
それでも過去2回もできてることの方がすごいな、と思ってみたり。

今回、日程が合わないために出られなくて申し訳ない、という謝りメールやメッセージをいくつもいただき、かえって申し訳ない気持ちに・・・謝るのはむしろこちらのほうでして・・・本当にすみませんでした。

もう東京でこういう一発オケ(一日オケ)を立ち上げてー、みたいなのはやらないです(断言)。
盛岡でやり残したことがあるので、そっちで指揮の方はやろうと思っています。
ベートーヴェンもあと8,9番を残すのみですからね。
さ、いつやりましょうか(笑)>関係者

こちらで知り合った音楽関係の友人知人のみなさまと、ご一緒できる機会はほとんどないかもしれませんが、みなさんの活動を陰ながら応援しております。
演奏会とかもぜひ呼んでくださいねー。
客席で楽しく聴かせてもらえればと思います。

ということで、報告でした。

-Music

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バレンボイムのブルックナー

白状するとバレンボイムのブルックナー、好きですw ブルックナーはヴァント/BPOの5番で目覚めた人間ですが、その前に2度ほど感動した演奏かありまして。

正月進行

さて年が明けてもう2日目ということで、とりあえずのんびり過ごしております。

極私的名奏者列伝〜Alf Nilsson〜

ごく一部で話題になってる本連載、いよいよ第三回目になりまして。 第三回目はAlf Nilssonです。

オーボエパートのある、モーツァルトのレクイエム編曲版!

モーツァルト最後の作品にして、未完の名作「レクイエム」。 名曲中の名曲で、弟子のジェスマイヤーによる補筆完成版や、音楽研究者による様々な考察によって(半ば無理矢理)完成させた版など、いろいろあるわけで …

カティア・ブニアティシビリというピアニスト

本番も終えてようやく気持ちも落ち着いてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 すっかり秋の様相ですが北のほうはもう冬なんじゃね?ってくらい寒いらしいので体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。 …

2022/12/31

え?一年更新してなかった?というわけで今年もお世話になりました

前回の更新が昨年の大晦日ですか・・・。 Blogを更新しようという気力が湧かなかったこともあり、一年放置してしまいました。

2021/12/31

2021年振り返り(いろんな「モノ」編)

あれ?もう2021年終わり?今年のBlog記事、いくつ出したっけ?

2021/10/13

10年ひとむかし

前回が2月?そんなに書いてなかったっけ? ということで、気付けば2021年も残り3ヶ月切ったとかマジですか。

2021/02/17

そしてRazerへ・・・〜Razer BlackWidow Lite〜

昨日、あんな話題を書いておきながら、今日使っているキーボードは違ってたりしますが何か。

2021/02/16

Empomaker SK64 Gateron Redはキーボード難民の救世主になるか

愛用のメガネが赤ということもあって、メカニカルキーボードも赤軸が好きです。でもGateron軸ってのは初めてでした。

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京(妻子は盛岡に残してた)だったんだけど一時的に盛岡に戻ってきてたり。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2015年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031