GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

Dima Slobodeniouk がラハティ交響楽団の首席指揮者に就任!

投稿日:2016年2月9日 更新日:

Dima Slobodeniouk が、ヴァンスカとのシベリウスの交響曲全集で有名な「ラハティ交響楽団」の首席指揮者に就任するとのことです!2016年秋から!

・・・って、誰???という方も多いですよね(苦笑)。

いや、この指揮者(日本語表記だと「ディーマ・スロボデニューク」だそうです)なんですが、たまたまYoutubeで見つけたんですよ。

スペインにある Sinfonica de Galicia(ガリシア交響楽団)というオーケストラ。ここは割りと定期的に演奏会の模様をYoutubeにあげてくれています。

最初に見つけたのは、マゼールが指揮をしたマーラーの1番でした。

これがまた晩年のマゼールの真骨頂とでもいうべき演奏でして、いやはやすげーよこれ、と思ったんですよ。
ただ、このオケが謎のオケで、全く知らなかったわけです。

ちょっと調べてみたら、どうもスペインにあるオーケストラとのこと。マゼールも呼ぶくらいですし、演奏の水準も高いので、これはきっとスペインを代表するオケの一つなのかもしれないなぁ、と。ってか他にもインバルやオロスコ・エストラーダ(hr交響楽団の首席指揮者ですね)、スラトキンなんかも呼んでたりしてて、なかなか凄いんですよ。

で、いくつかこのオケの動画をあさってたら・・・Dima Slobodenioukさんに出会ったわけです。

このオケの首席指揮者らしく、いくつか演奏が上がっていたのですが、これがですねぇ・・・素晴らしいんです!!!!

まず驚いたのはシベリウス。とにかく美しい!!!

そして幻想交響曲!メリハリに富み、狂気の中に格調高さまで併せ持つ!なかなかの芸です!

他にも、マーラーの交響曲第3番なんかも素晴らしいわけで、もう全部紹介したいくらいです!

オケの精度がたまに落ちる瞬間はありますが、まぁライブ一発撮りですしね、かなりの数の演奏をこうして動画で公開してくれているというのも含めて、ありがたく拝聴しておりますです。

それにしても、Slobodenioukという指揮者、全然知らなかったんですよ・・・勿体無い!実演に触れてみたい!!!来日してくれないかなぁ・・・どこか日本のオケで呼んでくれないかなぁ・・・とずっと思ってました・・・。

そしたら、まさかの「ラハティ交響楽団」の首席指揮者就任ですよ!!!!(現在のシェフはオッコ・カム)

先ほど紹介したシベリウスを、ラハティ交響楽団との共同作業で作り上げてくれるわけですよ!!!!期待大!!!ってか来日して!お願い!!!!

ということで、まだまだ世界は広いなぁ、と。こんな才人(個人的にイチオシだったりします)、もっと日本でも知られてよいはず!!!!!!

ということで、来日公演まってます!そして日本のオケの関係者な方、ぜひどこかで客演で呼んでもらえないでしょうか・・・切に、切に希望しております・・・。

-Music
-,

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    19年の「N響夏」に客演するそうで楽しみにしております>スロボデニューク

  2. シェーンベルクはお好き より:

    コロナのせいか日本での知名度はまだまだな感じ。
    「幻想」は素晴らしかったです。録音技術も良いのでしょうが、特に第5楽章は今まで聞いたことのないアンサンブルが聞こえますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

演奏会のハシゴ(新日本フィルとオルケストラ・クラシカ)

7/11(土)なんですが、オーケストラの演奏会をハシゴすることになりまして。 クラシック音楽の演奏会には出かけるのですが、一日に2公演聴く、というのはあまりないですね・・・疲れました(笑)。

バレンボイムのブルックナー

白状するとバレンボイムのブルックナー、好きですw ブルックナーはヴァント/BPOの5番で目覚めた人間ですが、その前に2度ほど感動した演奏かありまして。

極私的名奏者列伝〜ラモン・オルテガ・ケロ〜

前回のシェレンベルガーの記事が思った以上に良い反応をいただきましたんで、第二回目をお送りいたします。第二回目はラモン・オルテガ・ケロです。

ベートーヴェン・プロジェクト

一応、指揮活動なんてものもしております。…

秋の夜長に是非バッハを

なんか全然オーボエ吹き記事を上げていなくてちょっとだけ焦ってる今日このごろいかがお過ごしでしょうか。   というかすっかり秋ですねぇ。秋といえば夜長、芸術。ということで秋の夜長こそ是非「バッハ」の鍵盤 …

2023/12/31

またまた一年ぶりの更新・・・2023年もお世話になりました

なんかもう一年に一回とかしか更新しなくなってきたな・・・良くないな・・・。

2022/12/31

え?一年更新してなかった?というわけで今年もお世話になりました

前回の更新が昨年の大晦日ですか・・・。 Blogを更新しようという気力が湧かなかったこともあり、一年放置してしまいました。

2021/12/31

2021年振り返り(いろんな「モノ」編)

あれ?もう2021年終わり?今年のBlog記事、いくつ出したっけ?

2021/10/13

10年ひとむかし

前回が2月?そんなに書いてなかったっけ? ということで、気付けば2021年も残り3ヶ月切ったとかマジですか。

2021/02/17

そしてRazerへ・・・〜Razer BlackWidow Lite〜

昨日、あんな話題を書いておきながら、今日使っているキーボードは違ってたりしますが何か。

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京(妻子は盛岡に残してた)だったんだけど一時的に盛岡に戻ってきてたり。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2016年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829