GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Gadget

NC機能付きBluetoothヘッドホンの真打ち「SONY WH-1000XM3」を買ってしまった

投稿日:2018年12月5日 更新日:

え?もう12月?まじですか!? とかいいつつ東京もここ数日はえらい暖かかった(というか暑かった)ですねぇ・・・そんな中、風邪引いてなかなかつらい日々を過ごしている今日このごろです。

Parrot Zik 3.0 は素晴らしかったけれど短所もいっぱいだった・・・

えーと、以前の記事にも書いた通り、ヘッドホンはずっとお気に入りの「Parrot Zik」シリーズを使ってきておりました。 2.0が壊れて3.0になった話とかもまぁあったりしつつ、それでもその音とNC機能の優秀さでずっと使ってきておりました。

ところが、です。
耳がとにかく痛くなる!
頭もとにかく痛くなる!

このヘッドホンを使っていた人なら共感してもらえるかもしれないんですが、イヤーカップが浅いのと、イヤーカップの穴が小さいんですよね(2.0から3.0になって少し大きくなったとはいえ)。 で、これが耳に当たって、長時間つけてるとどんどん痛くなります。

そしてこの痛みをさらにややこしくするのが「頭のてっぺん辺りをささえるアームのクッションの弱さ」です。
このクッションが薄っぺらくてどんどん用をなさなくなっていきます。
重さもあって、つけていると30分と経たずに耳から頭から首からいろんなところが痛くなっちゃう・・・。

良いところはたくさんあったけれど、正直長時間使い切るのが厳しいという状況でして・・・。

ついでにいうと、もうParrotは多分もうヘッドホン作らないっぽくて、Zik 3.0の値段も下がりつつ、いたるところで「サポートが残念・・・」という声を多く目にするようになりまして(実際私も2.0は3回も故障したし・・・)。

で、探していたんです、代わりになるヘッドホンを。

WH-1000XM3との出会い

そもそもNC(Noise Canceling)機能がついているイヤホン、最初に使ったのはSONYのものでした。 SONYのMDR−EX31BNというやつを使っておりまして、これはいまでもたまに使います(小さくて使い勝手のよいイヤホンだった)。
小さいボディながらも、NC機能もそこそこで、音も自然な感じでした。
面白みはなかったけれど十分だったんですが、この「耳に刺す」系のカナル型イヤホンで、ちょっと内耳炎みたいなのになったこともあって、ちょっと離れてたんですよ。
(そんなこと言いながらもAnkerのZOLO Liberty+とかも買ったりしてますがまぁそれは置いといて)

で、今回Parrot Zik 3.0の後継を探してみると、選択肢がだいぶ限られるんですね。

(1)BOSE
(2)SONY
(3)Beats
(4)その他

価格帯もまぁ3万円以上・・・みたいなのばかり並んでるわけですが・・・やっぱりParrot Zik 3.0ってなんのかんの言ってこれらの価格帯(もっと高かったけれど)のヘッドホンで、以前聴き比べたときも、やっぱりこのメンツになったんですよね・・・。

あ、ちなみにオンイヤータイプじゃなくてオーバーイヤータイプという感じです。

そりゃね、ゼンハイザーのオープン型とかのほうがクラシック聴くのには最高とかいうのはよくわかりますし、あれは据え置き用で一本ほしいよねとか思っちゃうくらいに凄いわけですが。

そもそも今回の選定条件は「外出時や出張時の騒音低減と、圧縮音源でもそこそこよい音で聴けて、フィット感最高」というヘッドホンです。 フィット感最高意外はParrot Zik 3.0でだいぶ軽減してたわけですし。

で、まぁいろいろ調べてみたら、どうもSONY WH-1000XM2というヘッドホンがいろんなところで押されるわけです。 まだそのときはXM3が出てなくて、Youtubeなんかでもガジェット系のBlog記事とかでも「XM2はいいよー」という声が多かったわけです。

気にはなってたんですよ・・・。

そしたら、XM3が出たっていうじゃないですか。

 

 

そのニュースを見たとき、最初はXM2の型落ちとかにしようかなとか思ってました。
ところが、いたるところで「XM2買うんならもうちょっとお金出してXM3買ったほうが幸せになれる」と言われまくってるわけです。

これは!!!
ということで、家電量販店とかで実際に耳にかけてみることにしまして・・・驚きました。

正直、家電量販店で音のチェックってかなり難しくて(比較対象のヘッドホンが無数にあるのと、あの空間のなかで音のチェックってかなりキツイ)、音のチェックは傾向だけを探る感じで、あとはフィット感のチェックにしかならないんですよね。
このフィット感が、おそろしく良かったんですよ。
うわ、これは確かにいいかも!!!!!

ただ、お値段が3万円以上するわけですし、ちょっとすぐにはなぁ・・・ということでParrot Zik 3.0でもうしばらく頑張ろう、という感じになりました(これが11月くらいのお話)。

我慢できずに結局買うことに

いやまぁ、結局こういう記事書いてるということは、はい買っちゃったわけなんですけど。
やっぱりParrot Zik 3.0は長時間つけられませんでした。
背景として、実は副鼻腔炎に悩まされておりまして(毎週耳鼻科行ってる)、こいつがもとで頭痛なんかもよく起きるようになってしまって、よけいにこのヘッドホンが痛みを強調してくるような感じに。
音楽大好きっ子な私が、長時間ヘッドホンつけられない、ってそりゃもうクラシックの曲聴けないわけですよ(1時間以上の曲とか山のようにあるわけですから)。
で、もう一念発起、買っちゃおう、と。

ちょうどヨドバシのポイントも結構たまってましたしね。

で、Facebookに(買うことをある程度決めたうえで)「ほしいかも(でも買うって決めてるんだけどね)」的な投稿をしたところ、初代を使っていらっしゃる方が「メガネしてても最高でっす!」というようなことを書いてくださって。
ちょうどなんか仕事も忙しいから買うなら今だな(何言ってるかわかんない)ということで、早速ヨドバシへ!
(夜中の出社の予定があるので日中早めに退勤してた・・・そのあと出勤だ!)

ということで、買っちゃいました。

IMG 0161

買ってすぐにカフェに入って写真撮ってる感じw

IMG 0162

専用ケースに入っております。このケース、なかなか頑丈そうで使い勝手良さそう。

IMG 0163

見よ、このモフモフしたイヤーパッド!全然痛くないぜ!!!!

ということで使い倒していきます

そんなわけで、これからガンガン使い倒していこうと思います。
このあとオシゴト行かなきゃなんで、週末あたりにいろいろ試してみようと思います。

いやーこれからの音楽ライフ、またちょっと楽しみになってきた!!!

-Gadget
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Parrot Zik 2.0が壊れた(そして交換できた)話

前のエントリ(ロジクール製iPad Pro専用キーボード「CREATE」が使えない(いまのところ)件 | GIJIN.NET)にヨドバシのことを書いたのですが、なんかヨドバシカメラひどい、みたいな風に …

ik1200は最終的に手元に残るのか(決着編)

いやー・・・まさかこんな結末になるとは・・・(いうほど意外じゃないけど)。

iPhone8にかわった件

あっという間に今年も残すところ、あと3ヶ月とかマジですか・・・。 そんな中、ひっそりと自分のスマホ、iPhone6s plusからiPhone8に変えました。

Nintendo Switch?買わないけど、信長の野望やろうぜ!

そういえばNintendo Switchがいよいよ発売のようですね。買わないですけど。

2017年買ったもの〜その1 分離型Bluetoothイヤホン〜

あれよあれよという間に2017年度もあとちょっとで終わりなので、買ったもので今年を振り返ります(テキトー)。最初は「分離型Bluetoothイヤホン」です。

2020/09/06

MacBook Pro 13inchがやってきた

あれ、気づけばもう9月になってるじゃん! ということでなんとか生きております。

2020/07/28

在宅勤務の強い味方 Astro MIXAMP と A40

もうすぐ8月、といいつつ、雨が長く続いている今日このごろ。地域によっては豪雨被害に遭われた方もいらっしゃるようで、どうぞ皆様ご安全に・・・。

2020/07/26

ご無沙汰&近況報告

どうも皆様ご無沙汰しております。Blogがすっかり放置気味になっていてすみません。 一応何とか元気でやっております。

2020/02/14

アラフィフになったようで・・・

えーと本日、誕生日を無事に迎えることができました。45歳。うわーアラフィフだー。

2020/01/14

飛行機の中で

長い年末年始が終わり、今日から社会復帰。 先週金曜には出社してるし休み中もなんかいろいろ仕事はしてましたけど、まぁ社会復帰に向けたリハビリのようなものでしたからw

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京へ(妻子は盛岡に残してたり)。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2018年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031