GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

ベートーヴェン・プロジェクト

投稿日:2014年9月13日 更新日:

一応、指揮活動なんてものもしております。

その中の一つ、盛岡で2001年から開催しているベートーヴェン・プロジェクト。正確には2002年の3月から、なのですけど。年に一曲ずつベートーヴェンの交響曲と協奏曲を採り上げて、入場無料で演奏会をやる、というものです。当時出版されて間もないベーレンライター版を採り上げる事にしていて、田舎でも気軽に最新の校訂による演奏が聴ける(弾ける)っていうので始めました。

オケなんて当然指揮したことないわけで、今でも下手クソですが、当時はもっと下手くそですねぇ。まぁ映像見てもらえれば分かるんですけど。

第一回目はエグモント序曲、ピアノ協奏曲第2番、交響曲第1番というものでした。ピアノ協奏曲が順番通りじゃないのは、単純に書かれた順番としては2番の方が先だったから、というものです。あと個人的に私がこの曲が好きだった、という話でもありますね。

無我夢中で指揮してるので、大振りな上にどこに合わせていいかわかんないような、なんというか「点で指揮してる」感じになっちゃってます。これは今でも課題なんですけど、管打楽器って点で指揮した方が揃うんですよ実は。でも弦楽器はそれだと全然合わないわけで、ここが難しいところではありましたし、今でも実はよくわかってないです。結局今も昔も奏者の皆様に助けられているなぁ、というのを改めて感じる、そんな昔の動画。

これも以前紹介してはいましたけど、Blogが新しくなってるという事もあって、改めて紹介しておきます。

-Music
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ぎじん生誕祭オケとかってやつは中止になったようです

なんかヒトゴトみたいに書いちゃってますが、はい、中止です。

(珍しく)演奏会のお知らせ

そういえば自分はオーボエ吹きだったよね、というわけで、珍しく自分が出演する演奏会のお知らせ。

極私的名奏者列伝〜Alf Nilsson〜

ごく一部で話題になってる本連載、いよいよ第三回目になりまして。 第三回目はAlf Nilssonです。

オーボエパートのある、モーツァルトのレクイエム編曲版!

モーツァルト最後の作品にして、未完の名作「レクイエム」。 名曲中の名曲で、弟子のジェスマイヤーによる補筆完成版や、音楽研究者による様々な考察によって(半ば無理矢理)完成させた版など、いろいろあるわけで …

iOS8が明日出ますねそういえば

そうそう、iPhone使いの私としては、明日の朝には使えると思われる「iOS8」が楽しみなのであります。

2022/12/31

え?一年更新してなかった?というわけで今年もお世話になりました

前回の更新が昨年の大晦日ですか・・・。 Blogを更新しようという気力が湧かなかったこともあり、一年放置してしまいました。

2021/12/31

2021年振り返り(いろんな「モノ」編)

あれ?もう2021年終わり?今年のBlog記事、いくつ出したっけ?

2021/10/13

10年ひとむかし

前回が2月?そんなに書いてなかったっけ? ということで、気付けば2021年も残り3ヶ月切ったとかマジですか。

2021/02/17

そしてRazerへ・・・〜Razer BlackWidow Lite〜

昨日、あんな話題を書いておきながら、今日使っているキーボードは違ってたりしますが何か。

2021/02/16

Empomaker SK64 Gateron Redはキーボード難民の救世主になるか

愛用のメガネが赤ということもあって、メカニカルキーボードも赤軸が好きです。でもGateron軸ってのは初めてでした。

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京(妻子は盛岡に残してた)だったんだけど一時的に盛岡に戻ってきてたり。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2014年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930