GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

秋の独り言

投稿日:2014年9月13日 更新日:

昨夜から盛岡に帰省しております。盛岡涼しい!というか朝は寒いくらいw

すっかり秋の様相を呈している盛岡なので、ちょっと秋っぽい投稿を(関東はまだちょっと残暑な感じがありますけどね)。

もう今から6年前になりますが、当時指導していた某あまちゃん舞台近辺の高校での演奏会で、オーボエのソロを吹いた事があります。バーンズという作曲家が作曲した「秋の独り言」という曲。

この頃はオケ活動とかもやってなくて、オーボエを吹くのも年に何回か、という頃だったのですけど、こうしたソロの機会をもらえたのは嬉しかったのを覚えています。カデンツァっぽくなる箇所の運指が実は結構ややこしくて、あまり練習しなかった自分はそれをなんとなく節回しでごまかした感じになっちゃってて、ここは今でも悔やんでたりするのと、本番でのリードの選択を誤ったのもあって、個人的には微妙な感じになっちゃってるのもあるのですが、まぁそれでも当時の実力が伺い知れる感じですね(いい意味でも悪い意味でも)。

まだこの頃はヨーゼフのクレメントモデルを使っておりました。その後、PEGASOに出会い、クレメントモデルはこの頃バックで吹いてる生徒さんに譲られていきました。
(まだ大事に使ってくれてるようです)

まだオーボエ吹きだった頃(今もまぁちょこちょこ吹いてはいるのですが)の貴重な映像という事で、恥ずかしながらアップしておきます。というか、このくらいしかまともに演奏した映像って多分無いので、何度か紹介はしてるんですけどね。
あぁこんな感じの人なのね、くらいはまぁ分かるかな、という事で。

-Music
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オーボエを吹かずにオーボエの練習をする

そういえば俺ってオーボエ吹きだったよね、と思いたち、カラオケBOXいってオーボエ吹いてきました。たまにはオーボエのこと書かないと自分でもオーボエ吹きだってこと忘れちゃうから(苦笑)書いておきますよっと。

no image

マゼール追悼の続き(マーラー編)

(2017/02/20 追記 Amazonリンクがあると表示されなかったので諸々消しました)マゼール追悼企画の続き、というとアレだけど。 マゼールのマーラー、昨日のBlogではウィーンフィルとの全集を …

クラシック音楽三昧

この週末は音楽聴き三昧でした。 ゲームばっかりしてるわけじゃないですよっとw まぁWoTがPS4に来てたからちょっとだけやってみましたけれどもw ゲームはあくまで息抜きですのでお忘れなく(誰に言ってる …

iPhoneケースが届いた!

盛岡帰省の新幹線車内ですー。 古川をすぎたところ。 SoftbankのiPhoneが3Gな状態なのでテザリングが遅くてちょっとイラッとしておりますw さて。 先日Blogで紹介しましたiPhoneケー …

パーヴォ・ヤルヴィ / NHK交響楽団 2015/02/21 みなとみらい

昨日なんですが、横浜のみなとみらいホールで行われた演奏会に行ってきました!!!! もう先週これが楽しみで楽しみで! ・指揮:パーヴォ・ヤルヴィ ・ピアノ:ピョートル・アンデルジェフスキ ・オーケストラ …

2020/09/06

MacBook Pro 13inchがやってきた

あれ、気づけばもう9月になってるじゃん! ということでなんとか生きております。

2020/07/28

在宅勤務の強い味方 Astro MIXAMP と A40

もうすぐ8月、といいつつ、雨が長く続いている今日このごろ。地域によっては豪雨被害に遭われた方もいらっしゃるようで、どうぞ皆様ご安全に・・・。

2020/07/26

ご無沙汰&近況報告

どうも皆様ご無沙汰しております。Blogがすっかり放置気味になっていてすみません。 一応何とか元気でやっております。

2020/02/14

アラフィフになったようで・・・

えーと本日、誕生日を無事に迎えることができました。45歳。うわーアラフィフだー。

2020/01/14

飛行機の中で

長い年末年始が終わり、今日から社会復帰。 先週金曜には出社してるし休み中もなんかいろいろ仕事はしてましたけど、まぁ社会復帰に向けたリハビリのようなものでしたからw

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京へ(妻子は盛岡に残してたり)。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2014年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930