GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Music

裸族から脱却か?iPhoneケースコレは良さそうなのでポチってみた

投稿日:2014年7月17日 更新日:

(2017/02/20 追記 Amazonリンクがあると表示されなかったので諸々消しました)
iPhone使いの私ですが、ケースを使わない人だったりします。
こういうのを「裸族」と呼ぶらしいのですが、まぁそうですね、3GSの頃から裸族です。
あ、正確には最初はケース買うんですよ。
でも何かの拍子でケース外すと「あ、このままの方がいいじゃん!」とかなって、裸族になる、みたいな。
4Sの時も結局裸族になりましたね。
あと、ケースってデザイン含めてちょっと「高い」っていうのが・・・。
安いやつもあるんですが、なんか「これ、邪魔・・・」ってなっちゃう事が多くて・・・。
そんなわけで、落としたりもしながら、結局裸族のまま使っております。
そんな中、某サイトでちょっとよさ気なケースを発見。
これ、いいなー、しかも1500円(そのサイトでの価格)かー、と思って、Amazonで見てみたら、なんともっと安く売ってましたwww

私はAmazonに関してはギフトカードを購入してそれを登録してるんです。
月間でAmazonに使う金額をコントロール出来るのと、Kindleで気軽に本を買えるからw
で、まだ今月分のギフトカードの残額があるので、ポチッとしちゃいましたw
明日には届く予定。
さてどんな感じかなー。
裸族からの脱却なるか!!!

-Music

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

演奏会のハシゴ(新日本フィルとオルケストラ・クラシカ)

7/11(土)なんですが、オーケストラの演奏会をハシゴすることになりまして。 クラシック音楽の演奏会には出かけるのですが、一日に2公演聴く、というのはあまりないですね・・・疲れました(笑)。

今の若いオーボエ奏者にとっての「スター奏者」って誰なんだろう?

昨年、オーボエ奏者としてひっさしぶりにオケ乗ったんですよ。その時に声をかけて下さったオーボエ奏者の方と会話してた中で、面白い話題がありました。「今の若い子たちにとっての、憧れのオーボエ吹きって、一体誰 …

ベートーヴェン・プロジェクト

一応、指揮活動なんてものもしております。…

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏を偲ぶ

既にNHK交響楽団のニュースや読売日本交響楽団のニュースにも記載がありますが、指揮者のスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏が亡くなりました。享年93。

10年ひとむかし

前回が2月?そんなに書いてなかったっけ? ということで、気付けば2021年も残り3ヶ月切ったとかマジですか。

2024/06/29

再開

2024年も気づけばもう半年過ぎますね・・・。 もう年に一回くらいしか更新してないBlogでしたが、少し余裕ができたのと、50歳までカウントダウンということもあって、こちらも細々と再開しようかと思いま …

2023/12/31

またまた一年ぶりの更新・・・2023年もお世話になりました

なんかもう一年に一回とかしか更新しなくなってきたな・・・良くないな・・・。

2022/12/31

え?一年更新してなかった?というわけで今年もお世話になりました

前回の更新が昨年の大晦日ですか・・・。 Blogを更新しようという気力が湧かなかったこともあり、一年放置してしまいました。

2021/12/31

2021年振り返り(いろんな「モノ」編)

あれ?もう2021年終わり?今年のBlog記事、いくつ出したっけ?

2021/10/13

10年ひとむかし

前回が2月?そんなに書いてなかったっけ? ということで、気付けば2021年も残り3ヶ月切ったとかマジですか。

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京(妻子は盛岡に残してた)だったんだけど一時的に盛岡に戻ってきてたり。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2014年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031