GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Diary

笹の葉はさらさらと父の思い出を運ぶ気がする

投稿日:2015年7月7日 更新日:

今日はいろんな方の誕生日なようで、おめでとうございます。

そんな中ですが、実は亡き父もこの七夕が誕生日です。

何度も書いているのですが、こういう節目節目で思い出すようにするのが(亡き父への)親孝行の一つだと思っておりまして。
もう見飽きたという方はどうぞ読み飛ばしてくださいませ。

父は、私が2歳半のときにクモ膜下出血で急死しました。
35歳という若さ。
自分が40歳になったいま、改めて35歳って若いよなー、と思います。

この「35歳」という年齢は、ずっと呪縛のように自分を縛ってて。
思い出してみると、自分は小さい頃から35歳までしか自分の人生が無いもの、として考えておりました。
なんでなのかは未だにさっぱりわからないのですが、刷り込みみたいなもんなんですかね。

結婚して子供が生まれた時、そもそも自分が物心ついた頃には「父親」はいなかったものですから、父親って何をすればいいのかさっぱりわからなくて。
子供とどう接すればいいのか、何を会話すればいいのか、妻がいない時に子供とどう過ごせばいいのか。
でもまぁこれはなんとなく「そもそも父親っていうのはそういうもの」というのがわかってきたので、別に私だけが抱える悩みじゃないんだよな、と思えた時にはずいぶん楽になりましたけど。

自分にとっての転機は、やはり自分が父親の年齢を越えたとき、でした。
父親が決して到達することのなかったその年齢を越えた時、母親に「父親より長生きした時点であなたの勝ち」みたいな事を言われまして。
いやー、こっそり一人で泣きました(苦笑)。

実際、なんかいろいろ気持ちは軽くなりまして、割と好きに生きられるようになりました。
おかげさまというかなんというか、気付いたら東京で一人暮らししてたりして、まぁ人生いろいろありますね。

離れていても妻子はちゃんとまともにまっすぐ生きてくれております。
そこに不思議と心配を抱かないのは、そもそも母親と自分(と妹)が、父親のいない環境でもちゃんと真っ当に生きているからに他なりません(ま、真っ当に生きてるよね、俺・・・)。
結果的には父に感謝する形になっちゃいそうですが、やっぱり妻子のこしてさっさと死んじゃうのはズルいよお父さん。
本人にその気はなかった(そりゃーなかったろうな)のもわかりますけど、のこされた方はそりゃもう大変だったわけですからあっちでずっと反省しててくださいな、という気分です。

・・・私もそんな風に思われないように、とにかく死なないように頑張ります・・・。

そんなわけで、年に2回(七夕と命日)は亡父に思いを馳せるようにしております。
酒が好きだった父ですが、代わりこの日だけは飲んであげようと思いました。かしゅっ。

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

もしかしたら東京では自転車は最強の乗り物かもしれない(と思い込む)

9月で東京にきてから5年経っていました。 いま勤めている会社も10月から5年目に突入ということで、あっという間の5年だったなぁ、という感じ。

演奏会のハシゴ(新日本フィルとオルケストラ・クラシカ)

7/11(土)なんですが、オーケストラの演奏会をハシゴすることになりまして。 クラシック音楽の演奏会には出かけるのですが、一日に2公演聴く、というのはあまりないですね・・・疲れました(笑)。

東京戻ってまいりました

早いもので、年末年始のお休みも今日で終わり。 新幹線で東京に戻っておりました。 明日からは通常営業でございます。

ゲーマーではなかったはずなのになぜかゲームに囲まれるとかどうなってるんだっけ自分

小学校の頃にファミコンと出会いつつ、スーパーファミコンも買わなかったし次世代機(古っ!)とかも買わなかったわけで、ゲーマーではなかったんですよ自分。でもどういうわけかゲームに囲まれてたりするんですが何 …

ゆく年くる年

早いもので2016年もおしまい。 実家の大船渡で、正月を迎える準備をしつつ。

2020/01/14

飛行機の中で

長い年末年始が終わり、今日から社会復帰。 先週金曜には出社してるし休み中もなんかいろいろ仕事はしてましたけど、まぁ社会復帰に向けたリハビリのようなものでしたからw

2020/01/02

正月進行

さて年が明けてもう2日目ということで、とりあえずのんびり過ごしております。

2020/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019/12/31

今年もお世話になりました

2019年ももうすぐ終わり。あっという間に2010年代も終わりになり、次の10年が始まるという感じですね。  

2019/12/27

仕事納め

気付いたら新幹線乗ってる・・・。 ということで、無事に仕事納め、帰省のための新幹線車内であります。 今年はなんかやたらと忙しかったこともあり、帰省してゆっくり休むということがほぼ無かった(夏季休暇も取 …

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京へ(妻子は盛岡に残してたり)。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2015年7月
« 2月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031