GIJIN.NET

ITと音楽の狭間

Diary Gadget Music

クラシック音楽三昧

投稿日:2016年2月8日 更新日:

この週末は音楽聴き三昧でした。 ゲームばっかりしてるわけじゃないですよっとw

まぁWoTがPS4に来てたからちょっとだけやってみましたけれどもw ゲームはあくまで息抜きですのでお忘れなく(誰に言ってる)。

いやー、Apple Musicのおかげで、好きなクラシック音楽を毎日好きなだけ聴けるという喜びに打ち震える日々でございます。

すっかり演奏の方からは離れてしまっているという残念な状態ではありますが、逆に「聴く」という方にシフトしているおかげで、「音楽を聴くという行為が、自身が演奏するという行為と綺麗に分かれた」ようです。

これはもう本当に素晴らしい体験でして。
それまでは音楽を聴いてもどうしても頭の中に「拍子が」「フレーズが」「音程が」「アーティキュレーションが」「テンポが」とか、まぁ語弊を恐れずに言えば「楽譜が脳内に浮かび上がってしまい、どう自分が演奏しようとするのか」を自然に考えてしまうんですね。 純粋に「聴く」という行為に没頭できない。「好み」という以前に、演奏の都合を気にしてしまうというか。そのテンポは遅すぎて管楽器は息辛いよー、とか、そのテンポは早すぎて弦楽器弾けないよー、とか。これでは「好み」じゃないわけで。 楽譜とか演奏側の都合、っていうのを忘れる瞬間が増えてきたおかげで、ようやく音楽を楽しめるようになってきた気がしています。 以前は全くよくわからない作曲家や指揮者、ピアニストによる演奏が、あぁそういうことだったのか、とその演奏への疑問が氷解していくのは、ちょっとしたカタルシスすら感じます。

最近聴いているのは以下のもの。

  • アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団による「ショスタコーヴィチの交響曲第10番」
    • ネルソンスって、指揮ぶりがちょっとドタバタなもので、苦手意識があったんですよ。期待していなかった分、この演奏の素晴らしさに驚いたとか。骨太でしっかりと地に足をつけた演奏で、表面上の効果をあまり狙わずに作品を描く姿はちょっと感動的ですらありました。ただもう一歩踏み込んでほしい、と思う面もありますが、それはこれからなんでしょう(まだ若いし)。手兵のボストン交響楽団とのコンビも実にいいなぁ、と。シャイーの後任としてゲヴァントハウスのカペルマイスターになるわけで、さてどうなるか。
  • アバド指揮ルツェルン祝祭管弦楽団による「ブルックナーの交響曲第9番」
    • これは本当に素晴らしい演奏でした!!!ブルックナーで1曲選べと言われたら、5か9と公言してる私ですが、この9番はいい。ホントにいい。ヴァントの最後の来日公演2日目を会場で聴いてる私にとって、ヴァント神の地位は決して揺るがないのですが、この演奏も大切な録音になりそうです。アバドのブルックナーは実は全然しっくりこなくて、7番をルツェルンでやったのを聴いても「ふーん」って感じになっちゃったんですけどね。この9番はちょっと身震いするとか。
  • ムーティ指揮スカラ座管弦楽団による「ロータ作品集」
    • いやーまさかこんなアルバムがあるとは・・・ゴッドファーザー愛のテーマがこのコンビで演奏されるとは・・・もうひたすらに甘く美しい旋律が、格調高く響き渡るわけで、耳福のひと時を過ごせます。いやーこれ本当にいいわー。

いやーこれらが、月額固定で聴き放題なわけですからね。Apple Musicって本当に素晴らしい。 そんなわけで、これからもいろいろ聴いていこうと思います。 (あとこっそりオーボエも再開しよーっと)

-Diary, Gadget, Music
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オーボエパートのある、モーツァルトのレクイエム編曲版!

モーツァルト最後の作品にして、未完の名作「レクイエム」。 名曲中の名曲で、弟子のジェスマイヤーによる補筆完成版や、音楽研究者による様々な考察によって(半ば無理矢理)完成させた版など、いろいろあるわけで …

ゆく年くる年

早いもので2016年もおしまい。 実家の大船渡で、正月を迎える準備をしつつ。 関連

ロジクール製iPad Pro専用キーボード「CREATE」が使えない(いまのところ)件

えーと、ちょっと前にも書きましたけど、iPad Proを買ってました。 これがもう最強すぎてたまらんのですよ。マンガ読む端末としては本当に素晴らしく、AmazonプライムビデオとかNetflixとかY …

深夜バスで帰省(最後の休憩)

長者原SA。近づいてきたなー。 関連

ゲーマーではなかったはずなのになぜかゲームに囲まれるとかどうなってるんだっけ自分

小学校の頃にファミコンと出会いつつ、スーパーファミコンも買わなかったし次世代機(古っ!)とかも買わなかったわけで、ゲーマーではなかったんですよ自分。でもどういうわけかゲームに囲まれてたりするんですが何 …

2018/06/03

Android機を購入(HUAWEI Mediapad M5)・・・端末編

前回書いた通り、HUAWEIのMediapad M5を購入しました。今回はこの端末のご紹介を。 関連

2018/06/03

Android機を購入(HUAWEI Mediapad M5)・・・序章

iPhone登場でスマートフォンという概念が登場し、iPad登場でタブレットという概念が登場し、今や日常生活に普通に存在するようになった(むしろ都内だとどちらも持っていない人を探すほうが難しいのでは? …

2018/04/02

新しいiPadに想いを馳せつつ麺を食らう日々

新年度最初の出社日。 初々しいリクルートスーツ姿の方々も目に入りまして、ようこそこちら側へ、というところ(どちら側?)。 関連

2018/04/01

謹賀新年度

2018年度いよいよスタート。 ちょっとBlogも昨年度は後半失速しちゃってたので、心機一転、改めてまた書いていこうと思います。 関連

2018/02/14

一つ歳を取りました

今日はバレンタインデー。ついでに私の誕生日だったりします。 関連

管理人:ぎじん

岩手県出身のアマボエ(アマチュアオーボエ)奏者 ときどき 棒振りになったりする40代♂
震災後に転職、単身東京へ(妻子は盛岡に残してたり)。IT業界の混沌とした流れに身を任せつつ、仕事と趣味の狭間にあるものを書き留めていくとかそんな感じ。
2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829